家にて検討会議

夜、上平さんからもらった3枚の平面図を見ながら家内と検討会議。

1枚目は建坪36坪の2階建てで一回には23畳のリビングダイニングや夫婦の寝室、クロークやパントリーなどがある。
特徴的なのは玄関で、むしろ「玄関がない家」である、というのもリビングの横に4畳の大きな土間が有り、その先には大きな開口の引き戸がある。

寝室の奥にはウオークインクリーゼットが有り、そこからバスルームにつながっている。

2回は子供部屋のみで、南向きの大きな屋根が有り、リビングの上は完全な吹き抜けで屋根の梁が美しく見えているという。

2枚目は構成はおなじだが、中央部分に和室が有りL字型のリビングダイニングとなっている。

3枚目は1枚目のちょっと狭い版の33坪という構成だった。

「3枚を比べての結論は1番がとてもいいけど、予算的に3番かなぁ」と僕

その後、妻と二人で3番の図をベースにあれやこれやとこちらの要望を追加してゆく。

それにしても、現在の住み処はアパートなので、クロークやパントリー・ウオークインクリーゼットにアイランドキッチンと、どれも夢が膨らむばかりだ。

コメントを残す