ニトリのカーテンのお話

ニトリで買ったカーテンを新居に付けた。
普通新築だとカーテンもオーダーメイドが普通だろうが、そうはいかない!
カーテンなんて消耗品はニトリだぜ!

問うことでカーテンは購入済み

いよいよ引っ越しも完了し、カーテンを取り付けた。

取り付け工事はもちろん自分で行わなければならない、とはいえカーテンレールをビスで留めるだけなので特に難しいことは何もない。

あえて難しいのは、ピカピカの窓枠や柱に穴を開けるのに勇気がいること!
せっかくの美しい木枠に穴を開けるのはかなり勇気がいる。

しかしそうも言っていられないので、まずは夫婦の寝室から作業開始!
電動ドライバーに2.3mmのドリルを取り付け、数法を計って鉛筆でマークした後に下穴を開ける。

全部開いたら今度は電動ドライバーをプラスに差し替えてビス留め!
カーテンレールは前の家から外して持って来たものだが、サイズは2mピッタリである。

次に娘の部屋へ

ここにも外して持って来たカーテンレールを付けようとすると、押し入れとエアコンに挟まれた窓枠が190cmくらいでカーテンレールがちょっと長い、これは困ったぞ!と思ったが、金ノコで15cmほど切ったらピッタリになった。

つづいては長男の部屋。
ここは寝室同様問題なく装着完了。

あとは3mあるファミリールームとリビングの2カ所である。
ニトリで探したが長さが108mmくらいで横幅が1.5m×2という普通のカーテンが見つからなかったので、「カフェカーテン」という1.5mのものを2つと3mのカーテンレールを1本購入している。

合うかな?と思いながら付けたが、仕上がりはこんな感じ

まあまあの仕上がりではないだろうか。

さて次はリビングだが、リビングのガラスはでかく縦2m横3mの横綱クラスである。
このサイズもニトリで探したが見つからず、2.33mと言うドレープとレースカーテンを購入している。
カーテンの下を裁断しても良いが、今回はカーテンレールを33cm上の取り付けて縦の長さを調整してみた。
こんな感じ、かなりい感じ!

最後は入り口のすだれブラインドだが、これも苦労した。
2本並べると、ちょっと長すぎて土間に収まりきらない!

困った結果、こちらも一本を端から15cmくらい切断して調整することにした。
ちなみにこのすだれブラインドは在庫主文で3900円が1480円になっていたお買い得品!

付け終わってみると左右の長さはピッタリ!だが、長さが30cm程足りなかったorz
まぁしょうがない。

このブラインドは結構重く、取り付けの金具が一本に付き4個のあり、それぞれにねじ穴が4個もあって、穴を開ける方がびびったので、ねじは2本づつ使うことにした

それでも玄関の木枠に穴を開けるのはカーテンレールの穴以上に抵抗感があった・・・・

そして完成!
どのカーテンも遮光性は問題なし
お値段以上かどうかはわからないは、お値段レベルの効果は間違いなくあるだろう。
とくにリブイングの長いカーテンは高級感もありいい買い物だった。

最後に一つ、「カーテンのふさ掛け(タッセルかけ)」を買い忘れていた!

また、ニトリに言ったときに買おう!

 

 

ニトリでカーテン購入
ニトリのカーテンその2

コメントを残す