土地の契約完了 着々と進む

大倉氏より数日前に電話があり、ローンの借り審査がっとった!とのこと!

やったっ! これは大きな前進だぞ~

と言うことで、マイホームがますます近づいてきた。

と言うことで、本日はいよいよ土地の仮契約の日となった。
仕事を早めに切り上げさせてもらい、地元に不動産屋に向かう、午後3時に約束していたが、ぎりぎりとなってしまった。

不動産屋に着くと、すでに土地の売り主は到着していた。

「どうもはじめまして」と僕

先方さんは本日はるばる神戸からやってきたらしい。
聞くところによると、本当の持ち主はこの日きたおばさんのお父さんで、高齢のため代理で仮契約に訪れたという。住所を聞くと僕が大学時代に住んでいた場所のほど近くで何となく親しみがわいた。

この日売り主に手付け金を支払い、不動産屋には手数料の半額を支払う。
契約内容は事前に不動産屋より説明を受けていたが、改めて契約書を1行ずつ読んでゆくという大変めんどくさいものだが、、まぁこれもお約束なので仕方ない。

契約の特約として、「もしローンが通らなかった場合、この契約は無効になる」という部分では先方に

「大丈夫ですね・・!」と念を押されてしまった。

「ええ・・おそらく大丈夫でしょう・・」とぼく
(本当に大丈夫でありますように祈る)

最後は双方契約書にはんこをついて、手付け金を払って終了。

特に何事もなく仮契約は完了
このあと、最終的に所有者本人と会い、本契約を行い土地代を支払って所有権がこちらに移る段取りとなるらしい。

結構手続きは面倒くさいのだった・・

コメントを残す