DIY!木造自転車置き場をつくる その3

やっと週末、塗料もやってきたので早速塗装開始だったのですが、少ない!
0.7リットルでは少なすぎでした。

キシリデコールは最低2度塗りしてください。という注意書きがありますが、0.7リットルでぬれたのは6本の柱と梁2本、それも一回のみです。

仕方なく速攻4リットル缶を追加注文、こんなことなら最初から4リットルを買えばよかったです。(涙)

仕方なく横に張る板や屋根の板の加工をします。
これは簡単、サイズを切りそろえるだけ。

そのご、またまたホームセンターで今度は屋根に使う波板を買いに行きます。
駐輪場の前後幅は180cmなので勾配も考えて使用する波板の寸法は7尺、7枚使用です。

さて波板にはいろんな種類があります。

一番安いのはビニール製の波板で7尺×60cmのものが1枚800円位。

他にもガルバリウム製の金属板で同寸が1000円くらい、ガラス繊維のものとポリカーボネート製のものが1600円くらいでした。

ネットで調べたところ、人気はポリカーボネートに集中しているみたい、耐久性はポリカーボネートだと15年くらい、ビニール製だと4~5年ということでした。
4~5年で屋根を葺き替えることを考えると、やっぱりポリカーボネート製かなぁ~

と、かなり悩みながらもポリカーボネート製をチョイスしました。
費用は約11200円

ちなみに現在までの材料費は

杉角材4m 6本 @1500円 9000円
ポリカーボネート波板7尺×60cm 7枚 11200円
キシラデコール0.7リットル 1缶 2300円
キシラデコール4リットル 1缶 7500円
杉板16枚セット 12cm×200cm 2500円
ツーバイフォー角材3本 @250円 750円
基礎 7kg6個  @800円 5600円
セメント25KG 1袋 400円
砂利20KG 3袋 600円
砂20KG 3袋 600円
ねじ ボルトなど 2000円くらい
天井用縦梁・横木材 計10本 3000円

合計 45450円

“DIY!木造自転車置き場をつくる その3” への1件の返信

  1. ちなみに トステムのアルミサイクルポート 激安店で定価146500が67095
    でした。まあ自分で作る喜びのほうが大きいですか。
    カーポートドットコム

コメントを残す