設計打ち合わせ&ローン仮申請

家内と子供の四人で、上平さんの事務所に向かう。

上平設計の事務所は岡山自動車道のインターを降りてすぐの場所なので、我が家からなんとなく近く車で45分くらい。

途中下の子が車酔いでコンビニで休憩したこと以外は滞りなく設計事務所に到着した。
そう、家造りはぼちぼちと進んでいるが、家内と上平さんがまだ会っていなかったため、本日は初顔合わせとなる。

当然、ショールームである上平さんの自宅も家内にとっては初お披露目だ。

到着後、まずは事務所で打ち合わせ、こちらの要望や予算が厳しいことなどぶっちゃけトーク・・・。

また、家内は以前祈祷師に言われた、来年の節分までの引っ越しがたまらなく気になるらしく、工事期間や風水的な事なんかも聞いていた。

祈祷師に言われた事とは、僕が厄年を迎えることから、家を作るのであれば、来年の節分までに決着をつけろ、と言うものなのだが、上平さんの言うには、こんなことはよくあるはなしで、住所のみを移して、家具を何かひとついれて、その場で火を使う、などなど色々な方法があるらしい。

過去の上平さんの手がけた家の写真なんかも見せてもらった。
なかにはコストダウンのために、休日は施主がペンキで自宅の壁を塗ったとかいろいろと聞かせてもらった。

かなり楽しそうなので、我が家もそんな感じで行きたいものだ。

こちらの要望を大体伝えたあと、家内ともに上平さんの自宅を見学させてもらう。

自宅だけあり、上平氏の奥さん(美人)もおられ、使用感など色々と聞いた。

そうそう、上平氏の自宅のキッチンはアイランドタイプでとてもかっこいいのだが、吾が家内はどうしてもこの目隠しのないタイプが嫌らしく、段差をつけて手元が隠れるタイプにしたいらしい(フラットの方がかっこいいのになぁ~~~)

本日の設計打ち合わせはこれにて終了、かなり具体的に家の形が見えてきた。

近くの丸亀製麺でうどんを食った後、本日もう一つの山、金融機関への仮申込に向かう。

ターゲットは”ろうきん”、ちなみに残念ながら「僕」の信用力(独立2年目、収入普通)では住宅ローンの申請は無理との結論にいたり、主債務者は家内(勤務14年)でゆくことにした。

食事後岡山のろうきん住宅ローンセンターに向かう。
このたびはプランナーの大倉氏、そして朝から引き続き上平氏も同席してくれた。

ローンセンターにて概要を聞き、その後仮申込・・・・とりあえず反応は良さそうだ。
この申込の後、予備審査が有り、一週間後くらいに結果がわかるらしい

ココが登竜門だ! お願いします!!!とおして!!

コメントを残す