我が家の反省点

ちょっと反省点も書いておこう

上平設計室さんで設計し、住まいの伏見さんで施工した我が家、非常に満足度が高い。

ハウスメーカーの家にはない雰囲気と間取り、造り付け家具の安心感に、木の匂い。

毎日家に帰るのが楽しくなる。

しかし、流石に反省点もあるので、書いておこう。

おしい第1位は、「朝ちょっと暗い」のである。

キッチンの横に大きな3mのサッシがあり、光ははいってくるが、さすがに20畳ものリビング空間では全体を照らすことは出来ない。

元々の設計では土間とリビングの間には遮るものは何もなく、土間の大開口のガラス戸から日が入るはずだったと思うが、目隠しのために土間とリビングとの間に大きな障子戸を設置したため、これが朝日を遮ることになった。

さらに現在土間のガラス戸に設置しているニトリで購入した竹のロールカーテンは思いの外遮光性が高く両方閉めているとかなりくらい。

開けとけば問題はないのだが、それだと外から丸見えなのでそういうわけにもいかない。
(現在生垣育成中なので、2~3年で生垣が大きくなると開けておけるとは思うが・・・)

そんなわけで、今のところちょっとくらいままでいる。

大きい天井があるので、天窓を付ければ良かったなぁ~と時々思う。
まぁ、これは今後の課題だな。

もう一点、雨の音がうるさい。

僕は雨が好きなのであまり気にならないが、それでもかなりの音が聞こえる。
これは我が家の大きな屋根と、梁の下に天井がない構造、屋根の素材(ガルバリウム鋼板)などが相まって起こることで、人によっては気になるかもしてないので一応かいておこう。

“我が家の反省点” への2件の返信

  1. 建材メーカー ダイケンにビルボードという商品があります。

コメントを残す