富士通のエアコン 使用レポート

我が家に住み始めて4日目、大きな懸念事項であったエアコンの効きであるが、思っていた以上の効きである。

富士通の「as-v71a2w」冷房30畳、暖房20畳の大出力機種ではあるが、我が家のリビングは20畳のうえ、かなり高い吹き抜けがどかんとある。

さらに今はやりの「高気密・高断熱住宅」ではなく、在来工法の普通の木造住宅である。

天井にシーリングファンがあるとは言え、さすがに1台では厳しいかなぁ、と言うのが本音だった。

で、実際は、これが本当に良く効く!
一代で全く問題なくぽっかぽかである。
さらに2階の子供部屋なども、戸を開けておくと各部屋のエアコンは必要がないくらい暖かい!

ちなみにフルパワーで運転時は結構な音と主に暖かい風が吹き込む、さすがは8.5KWだけあって5分もすれば全体的になったかくなる。
フルパワー時は室外機もフル稼働だが、防音がしっかりしているのか、それもと静かなのか(外にでてみるとそれなりに音はしているが)室内ではほとんど気にならない。

最近の家は、普通の家でも断熱効果が高いんだろうなぁ~と関心するばかりで、こんなんならば子供部屋のエアコンは不要だったかな?とも思う(まぁ夏は必須だろうけれど)

カカクコムで118000円、取り付けは伏見さんで27000円でしてもらい、合計145000円の仕事だが、これはすごくいい感じだった。
(ただし、電気代はこれからである・・・ちょっと怖い)

“富士通のエアコン 使用レポート” への1件の返信

コメントを残す