土地をさがそう

毎晩毎晩様々なハウスメーカーから営業の電話がかかる
はっきり言ってかなり鬱陶しい。

聞かれる内容はほぼ同じなのだが、邪険に切るのもなんなので一応丁重に対応する。

なかでも一番に聞かれるのは「土地を持っているか否か」ということ

土地の有無や、持っている場合はその大きさによりいろいろと対応が変わってくるらしい。

そこで我が家だが、土地がない
ちなみに親からもらう予定もない

ということで、実は家を考える場合まずは住む土地探しが前提となるわけだ。
僕の住んでいるT市は人口3万人の田舎だが、盆地と言うことで平地が少ない、その上城下町のため分譲地などがほとんど無い。そのうえあったとしても坪単価12万~20万円と田舎の割にはやたらと高い。

さらに土地探しを難しくしているのが学区の問題である。
いま、上の子が小学校4年生、下の子が1年生と言うタイミング、できることならば転校は避けたい。

教えてgooで、小学校の時の転校について調べると「小学校時代の幼なじみがいないことは人生の上で非常に寂しいことである」なんていう記事を読んでしまうと、もう転校は考えられない。

なので、現在住んでいる学区内での土地探しとなった。

土地探しといえば、都市部ではNETで簡単に探すことができるのだが、田舎の場合事情が異なる。
sumoなどの大手のホームページには僕が住んでいる町の土地情報は全くと言って無く、地元の不動産屋がホームページビルダーあたりで作成したお手製の情報が頼りとなる。

しかしこの情報も、いったいいつの情報やら?といった感じでリアルタイム性は全くなく、本当にあるかどうかは問い合わせていないとわからない。

ここで、さらにもう一つ問題が出てきた。
じつは僕は、仕事で地元の不動産屋のなかの一店と取引がある、そのため、道義的にも最優先でその店舗に土地情報を聞きに行ったのだが、残念なことに僕の目当ての学区内の物件は持っていなかった。

だがしかし、その店が敵視しているライバル店のホームページには数件情報が載ってのっている。

そうしたものだろう、こまった・・・・・

コメントを残す