ルンバ560を購入

前々から気になっている機械があります、ルンバ ロボット掃除機のルンバです。

ふつうの量販店の店頭価格は7-9万円くらいとかなり高価ですが、ネット上では29800円くらいの激安ルンバが数多く売っています。

どうやらアメリカからの並行輸入品らしく、円高も手伝ってかなりお買い得のようです。

そんなことを考えていた4月のはじめ、自民党に政権が交代したかと思うや、急激な円安が!
みるみるルンバが値上がりしてゆく!

焦った僕は、早急に購入計画に入りました。

まず、機種選定ですが3万円台前半で購入可能なルンバはルンバ560とルンバ530の2機種、530は新品の並行輸入もので、560は返品などで販売元に帰ってきた新古品らしいです。

2機種での大きな違いはスケジュール機能の有る無しで、560の方がちょっと性能が良さそうです。

日に日に安くなる円におびえながら、ポチットナと安心ショップというところでルンバ560を購入しました、この時の価格は送料込みで31800円でした。

では、早速使ってみましょう。
フル充電の後、クリーンボタンでスタートします。

音は掃除機というよりラジコンみたいな音がします。
音量はそれなりにでかく、静かではありません・・というよりかなりうるさいです

912673_510826402299344_2010623738_n

我が家の22畳くらいのフローリングのリビングをいったりきたり、最終的にドックにもどるまで1時間30分掃除してくれました。

仕上がりですが、さすがに1時間30分もウロウロしただけあって部屋中央付近はいうことなしです。
部屋の隅も角はさすがにゴミがとりきれてないぶぶんもありますが、ほぼきれいです。

部屋の中央に2メーター角の絨毯がありますが、問題なく乗り越えてゆきます。

我が家はリビングから土間につながっていますが、落ちることもなく掃除しています(置いているものを押し出して落とすことはあります)

スケジュール機能は大変便利!
ルンバを買う場合、スケジュール機能は絶対あった方がいいでしょう。
我が家では、毎日10時に児童にルンバが掃除を始めます。

勝手に動き出して、勝手に帰って行くのは本当にロボットって感じで満足度高いです。

ルンバ560のおうちですが、我が家ではキッチン下の奥行き1メートルくらいのくぼんだデッドスペースにセットしました。

本当にこんなところに変えるのかな?と観察しましたが、帰ってゆきますね~
感心です。
その日から毎日うごかしていますが、毎日驚くほどゴミをとってくれます。

ロボットが掃除してくれる優越感もさることながら、掃除機をかける回数がほんとに減りました、最近のかいものの中ではベストバイです。

コメントを残す