「土地をは見つけた、次は家だ!」

「土地をは見つけた、次は家だ!」

とばかり、自分の中で一番魅力的に写っていた某ハウスメーカーにメールをいれた。
坪単価はちょっと高いけれど、天然素材で子供のアレルギー体質にも良さそうなメーカーである。

内容は 「○○にこんな土地があるんだけれど、次はどうすればいい?」
という感じのもの、ここのメーカーから「土地があったら連絡を下さい」
と言われていてのことだった。

しかし!

メールをいれたあと、数日まつも一向に連絡が無い(涙
あ~あ、言うだけの冷やかしと思われちゃってるんだろうなぁ~

気分を害しつつ、どうしようかなぁ?と思いながらもネットで良さげなハウスメーカーを探していたところ、一件のホームページにめがとまった。

一級建築士があなたの家を一千万円でお建てします!

岡山県の建築士だった。
今まで住宅展示場ばかりを回っていたことで、建築士に依頼するなんてことは考えたこともなかった。

それに、なんといいうか「建築家に頼むのは金持ち」と言うイメージが自分のなかに有り、はなから建築士なんて考えもしていなかった。

「へ~~~、建築士に頼んでも、意外と安いんだ!」

新鮮な発見だった。
正直なところ、某メーカーの接着剤くさい”やっつけ”の低価格住宅を見て以来、安い家にたいして「夢」を感じていなかった、「子供たちのためにも、建てなければ」義務感ばかりだったかもしれない。

その建築事務所は「上平設計室」という

ホームページにはいままでの実績の家々の写真が大量にアップされている。

「なにこれ、安いらしいのにかっこいい!」

そこに紹介されている家は、どれも個性的で素敵なものばかり、。

ホームページを詳しくみると、なるほどコストダウンの方法がこと細かく書いてある。

上平さんのホームページより
「家プロジェクト1000」
http://www.uehira-arc.com/cgi-bin/uehira-arc/siteup.cgi?category=1&page=2

それにしても、この家が本当にそんな値段でたつのだろうか?????

とにかく、行って話を聞いて見よう!

コメントを残す