洗濯機のドラムから異臭がする

洗濯機から異臭がするようになった。

我が家発の縦型洗濯機パナソニック洗濯乾燥機「NA-VX3001L」を使い出してから2ヶ月あまりが経過したが、使用後、数週間が立ってからドラム内から異臭がするようになった。

症状としては、洗濯直後はあまり臭わないが、洗濯後20時間くらい経緯かした洗濯直前にはかなり匂う、ネットで異臭について調べたところ、配管の排水側の水を貯める部分の水を吹き飛ばして下水の匂いが上がってくることがあると書いてある。

とにかくサービスに連絡して、みてもらうことにした。

数日後、サービスのお兄さん到着、ドラム内を匂ってすぐに
「カビですね」とひとこと

えっ、まだ買ってすぐですよ
というと、洗濯後、ドラムのドアを閉めたままにしておくと、カビが発生してしまうとのこと、さらに乾燥まで頻繁に使うといいが、我が家の場合、乾燥機能は全く使わないのでカビが発生したとのことだった。

まじかぁ。。。洗濯後、ドアあけとけって書いてあったかぁ~と思いつつも、なってしまったものは仕方が無い。

対処法としては、サービスのお兄さんが持ってきたドラム洗浄用の洗剤(もしくは市販の洗剤)2000円を使用して所要時間11時間!のドラム洗浄コースモードで動かすといいらしい。

渋々購入して洗浄開始。

11時間後、とりあえず匂いはなくなった様子だ。
洗濯後はドアを開けとけというがでかいんだよなぁ~~

ちなみにこれまで使用していた縦型の洗濯時間は30分少々であったが、この機種は50分くらいかかる。
最新型の7100何かは30分で洗うらしいが、次に買うときは縦型かな・・・

パナソニックのエアコンも2台購入

子供が2人いるので子供部屋は2つ、空気清浄機も2台だが、当然エアコンも2台必要となる。
子供部屋は5.8畳と広さは平均的なので子供部屋のエアコンに関してはカカクコムの最安値の品を買うことにした。

しかしそれに至るまでには、ちょろちょろとある。
毎週のように入る家電量販店のチラシには「基本工事費込みでエアコンが39800円!」とか「29800円!」とかでている。

当初はタイミングを見計らってこういう奴を買おうと思い、最安値だった岡山市のKs電気に電話で聞いてみた。

「あの~チラシのエアコンですが○○市(我が町)もエリア内ですか?」

「申し訳ございまっせん、この料金で可能名のは岡山市だけです」

「・・・・・・・・あぁそうですか」

仕方なく地元の量販店のチラシに絞ると「パナソニックエアコン6畳用39800円(基本工事コミ)」が最安値のようだ。

ここでわからないのが「基本工事」なのだが、どのあたりまでが無料の範囲でどうしたら追加料金がかかるのかよくわからない。
そういえば以前アパートにエアコンを付けたとき、こういったプランで頼んで追加料金を12000円くらい取られたことがある。

その上今回の取り付けは2階なので室外機を1階に設置すると5m近く配管を伸ばさなくてはならない。

参考までにネットで「持ち込みOK・エアコン一台15000円で取り付けます」と歌っている岡山市の業者に電話で費用を聞いてみた。

「基本工事は15000円ですこれには基本的な配管と壁への穴開け工事、エアコンの取り付け工事が含まれています。エアコンの出力によって追加が必要です。また配管の長さは追加メートルあたり○○円で、そこに化粧カバーを付けると○○円くらい、2階に取り付けて5メートル配管を伸ばし、化粧カバーをすると総額でだいたい3~4万円くらいです。」

えっ!そんなにするの?!

と言うのが最初の感想である。

ちなみに本体を電気屋で購入して付けてもらう場合3~4万円から1.5万~2万円引きくらいになるらしい。

リビングの大きいエアコンはカカクコムで購入し住まいの伏見さんに取り付けてもらうことは決定しているのでこうなったら子供部屋のエアコンも伏見さんに付けてもらおう。

最終的にはこんな感じになった。

そしてカカクコムの最安値で購入したのはパナソニック「CS-221CF-W [クリスタルホワイト]」ちなみに、量販店の日替わり品のエアコンもだいたいこれである(よっぽど安いんだろう)購入価格は28000円(送料込み)

そして伏見さんに取り付けをお願いしたところ、一台あたり33000円(化粧カバー込み)
総額61000×2という値段になった。

さて性能はと言うとまだ試していない。
リビングの富士通エアコンが良く効きすぎて、吹き抜けでつながっている子供部屋は、ドアを開けておくだけで暖かくなる。

本格使用は夏かな?

Panasonic空気清浄機を2台購入

子供が花粉症と言うことで我が家では空気清浄機は必須である。

今までは家が狭かったと言うこともありシャープの 【シャープ】加湿空気清浄機 [KC-Y65-W/B]高濃度プラズマクラスター搭載!(kcy65w) 24150(円)と言うの1台で。12畳分ぐらいのスペースで過ごしていた。

この空気清浄機はなかなかの優れもので、魚や肉を焼いたにおいなどはあっという間にとってくれる。ハウスダストや花粉については目に見えないものだけに今ひとつ時間ははかないが、あると無いとでは心理的な効果も違うので24時間体制でフル活用していた。
(この商品は満足度が高い!おすすめです・・もう古いけどね)

しかし新居はこれまでのようには行かず、子供部屋ごとに空気清浄機が必要になった。
エアコンという手もあるが、エアコンを24時間付けっぱなしと言うわけにはいかないので、やはりここは空気清浄機だろう。

早速カカクコムで検索。
空気清浄機は「プラズマクラスター」のあるシャープ製に根強い人気がある。
しかしシャープ製で10畳以上クラスの空気清浄機は21000円くらいからと若干お高い。
いままでシャープ製のオーナーだっただけにシャープの空気清浄機には信頼感もあるが、今回は2台必要なため、もう少し値頃なものを探した。

ちなみにカカクコムの空気清浄機の分類には「プラズマクラスター発生器」と言うちょっとお安いのも含まれているが、主目的は花粉の除去のため、「花粉除去」可能無し品に絞る。

そんな中、レースに踊り出してきたのは「パナソニック 加湿空気清浄機F-VXF35-A(016755-08)」と言う品である。

木の家で、大工さんから「しっかり加湿してくださいね、目安は50%以上です」と言われているので「加湿機能付き」のものにした。
カカクコムでの最安値は15800円!対応の広さは16畳・フィルター寿命はちょっと短めの3年である。「ナノイー」なる「プラズマクラスター対応機能」もついてる。

最終的には「まあ、パナソニックなら大丈夫だろう」というブランドの勝負であった。

使ってみた感想だが、消臭機能はまぁ合格点だろう。加湿用のタンクはすぐに空になるが、これは致し方ないところ、花粉除去機能は、今のところ我が子がへやでグシュグシュしていないので効いているのだろう。

花粉やらハウスダストやらを検知すると、正面のランプが真っ赤に変化し、きれいになるとブルーに変わるのは普通の機能。2台購入したが今のところ順調に動いている。

ナノイーの効果は今のところよくわからない。

本日、引っ越し当日

朝ご飯を食べていると、午前8時頃、「ぴんぽーん」とガス屋さんが閉栓に訪れた。
ガスの閉栓やガス器具の取り外しはガス屋に頼まなくてはならないという決まりがあるらしい。

10分ほどの作業でガスは終了、そのご、しばらくすると、またもや「ぴんぽーん」
さあ!いよいよ引っ越し屋だ!

結構男前のリーダー格の30代男性を筆頭に男性3人、女性1人の4人体制である。
これで2段ベットや婚礼家具、冷蔵庫にダブルのマットレス、無数の箱たちを下ろして行く。

早々かきわすれていたが、我が家は5階建ての4階で、エレベーターはない。これらすべての荷物はすべて人力で運び出さなくてはならない。


そして作業開始。

ビホア-アフターで見るような「養生」を行うとやおら荷物を運び出しはじめる。
その手際の良さはさすがとしか言いようがない。

荷物は次々と運び出され、婚礼家具は分解され、2段ベットも分解される。

外に控えているのは2トン車2台。

その間、僕はケーブルテレビの工事や本日新宅宛に届く荷物を受け取るために一足先に新宅に向かう。

新宅で待っていると、まずやってきたのがケーブルテレビの工事の人、外の配線は事前にしていたらしく、本日は家の中の配線にきちんと信号が来ているかのチェックを行い終了。

そのご、しばらく待っていると、今度は洗濯機が届いた、パナソニックの「NA-VX3001L-W」ヒートポンプ式のにくい奴だ!

洗濯機も最初はカカクコムで激安を購入し自分で配置しようと思っていたが、これは電気屋のお買い得品を見つけて正解だった。

とにかく重そう・・・
屈強な男2人が顔をゆがめながら運び込んでいる。

「重そうですね~」と訪ねると

「めちゃくちゃおもいですよぉ」と帰ってきた。

なんとかトラックから家の玄関前まで運ぶと、家の中の移動は毛布に乗せてフローリングを滑らせて行く。

「soden」さんと言う業者さんであったが、我が家を見るなり、「すごくいい家ですね~、ご主人がこだわられたん?」と褒めてもらえたので、

「いや~僕よりも、設計士さんと工務店さんがこだわられた結果です、ありがたいです」と答えた。(これは本当の話)

その後もやたらと褒められたが、一番うれしかったのは
洗濯機を所定の場所に設置した際、

「わ~きもちいい~~」と業者さん

「どうしたんですか?」と訪ねたところ。

「ぽんと置いただけで、水平が取れましたよ~ 」と驚いている

なんでも洗濯機には「水平器」がついており、洗濯機設置の際には水平をとる必要があるそうだが、ぽんと置いてすぐに水平になることは希、というかほとんどないと言っていた。

「いい仕事、してますね~」とソーデンさん。

こんなところをがきっちりと作ってあるのだと、改めて知った。
(すごいね!伏見さん!)

そんな事をしていると、もうお昼である。

一度アパートに戻ると、義父がお弁当を買ってくれていたので食べる。
引っ越し屋さんも休憩中の様子。

取りあえずは午前の部は終了のようだ。

そして午後の部開始。

大きな荷物はなるべく最後になるらしく、ボスキャラたちを屈強な男や女が下に運んでゆく。

再び僕は新居に戻り、荷物がやってくるまで待機。
電話で2:30分頃到着予定の連絡が入る。

そして来た

2トントラック2台が横付けされると、つぎつぎと荷物が新居に運び込まれて行く
つど「これはどこに入れましょうか?」と聞かれるため、もっと置く場所をしっかり箱に書いておけば良かったと後悔する。

こちらの手際も早く、アパートで分解された家具たちは瞬く間に組み立てられてゆく。


その後数時間、同じような作業が黙々とつづく。

もうへろへろだ、こちらもへろへろだが引っ越し屋さんはもっとへろへろだ。
途中我が家の荷物はことのほか多かったのか、近くで作業をしていて、終了したという部隊も合流して運び込みはつづく。

午後6時頃、ヤット終了。
リーダーの人が確認作業を行い、終わったとの報告をうけた。

「お疲れさまです。」
全員に挨拶をすると、アート軍団は颯爽と去って行った。かっこいい~~

そして我が家には段ボール箱の山が・・・・・

しかし、本日はまだ終わらない・・

洗濯機の購入をかなり悩む

もうすぐリサイクル屋がやってくる
引っ越しをまえに不用品はリサイクル屋に引き取ってもらうことにしている。

今リストアップしているのは

下駄箱、食器棚、テレビ台、食器洗い乾燥機、乾燥機、タンス一本、鯉のぼり、五月人形、ちっちゃいタンス一個、であるが、悩みどころは洗濯機なのだ、
もともと上平さんにはドラム型の最新洗濯機を買うと伝え、カタログをわたし、その寸法で設計してもらっている。

しかし、予算の都合上洗濯機・・・・・・購入かなり厳しい
なので、現在の縦型洗濯機をそのまま使うかなぁ と家内と話をしていた。

しかし、問題はいくつかある。

新しい家の洗濯機置き場には洗濯パンがない、今の縦型でもしっかり排水ホースをつなげば漏れることはないと思うが、もう14年も使っているので排水ホースそのものがかなり汚い。

また、子供は花粉症のため2月~6月頃までは外に洗濯物を干すことが出来ずほぼ部屋干しとなるため、できることならこのタイミングで洗濯乾燥機が欲しいところだ、今使っている乾燥機は、20年選手でもう限界である。

さらに子供が大きくなるにつれ、洗濯物の量も激増、サイズも巨大化し、現在の7kgの洗濯機では手狭となっている。
買っちゃうか!
そう決めると、やっぱりカカクコムである。
洗濯機9kgの最安値を見ると サンヨー製AQUA「AQUA AWD-AQ380-L(W) [ナチュラルホワイト]」 67800円

(洗濯機スタイル:洗濯乾燥機 ドラムのタイプ:斜型 洗濯容量:9kg 乾燥容量:6kg)

67800円は安いなぁ~とおもうが
送料が5150円いると書いてある、さらに5年保証が5000円
合計78000円くらい、それでもやすいけどなぁ サンヨーはなぁ~
ご存じの通り、いまサンヨーというメーカーは消滅してパナソニックに吸収されたが、洗濯機部門だけは中国のハイアールに売却されている。

壊れたとき、どこにゆっていけばいいのだろうか?

なんとなくいろいろと不安材料が多い、機械そのものの評価が高い分残念な感じである。

次に出てくるのは日立のビックドラム「ビッグドラム BD-V1300L(W) [ピュアホワイト]」と

東芝ザブーン「ZABOON TW-G510L(C) [プラチナベージュ]」

で、どちらも75000円くらい。

 
5年保証が4000円から6800円で送料は無料から5000円くらい。

総額にするとどれも85000円くらいで大差がない。
さて、どうしたものかな

何となく、どの洗濯機もピンとこない、個人的にはシャープが好きなのでシャープ製「ES-V220-AR」でもいいのだが、現在お買い得価格のシャープの洗濯乾燥機のふたはなぜか不透明のプラスチック製で洗濯中の洗濯物が窓から見えない、これがどうしても気に入らない

こまったなぁ
その日の夕方、近所のスーパーに夕食の買い物に家族で出かける。
スーバーには「ベスト電器」がテナントで入っているので取りあえず洗濯機コーナーを覗くと
ややや!!!!!!!

なんとパナソニックの洗濯乾燥機「NA-VX3001L」と東芝の洗濯乾燥機「ZABOON TW-Z360L」(どちらもヒートポンプ式!)が
パナソニックは118000円 東芝が108000円で売っている。

店員さんを呼んで「もうちょっと何とかならない~~~~」と聞くと
どちらでもあと8000円引くとのこと!

これは安い!

その場で各機種の最低価格を調べると、パナソニックが117000円、東芝が95750円
送料と長期保証を入れるとパナソニックが129000円、東芝が110000円

Panasonic NA-VX3001L

Panasonic NA-VX3001L
価格:150,990円(税込、送料別)

かなりお買い得である、その上どちらもヒートポンプ式、
通常洗濯機はヒートポンプ式とヒーター式があり、ヒートポンプ式の方がランニングコストが安い分本体価格が割高である

さらに、実は上平さんに設計をお願いした当初、これを買う予定ですと伝えた機種がまさにこのパナソニックの3001なのであった。

もうこうなると東芝とパナソニックではパナソニックだろう!

よし!購入だ!

なんとこの日はスーパーの5倍ポイントの日でお買い物券が5500円分もでてきた。
こうなると実質価格は104500円!
5年保証が5%で加入できたので、お買い物券と相殺して110000ぽっきりの買い物となった。さらに送料、設置費は無料とのこと
商品は25日の引っ越し当日に届くので、またレポートしよう