我が家のガーデニング状況

前に紹介した芝生の状態「http://www.houseindaytona.com/archives/5137」から約2ヶ月たちました。

庭の右半分芝生は完璧相変わらず元気ですが左半分がいま一つです。

DSC_0203

そこで「エバーグリーンローングラス」の種をまいてオーバーシードしてみました。

現在種をまいてから約1ヶ月。

姫高麗芝よりかなり細い芝生の葉がポロポロと生え出しました。

DSC_0201

 

 

ついでに、現在の庭の木々です。

我が家のハーブ園

下の写真は11月1日のローズマリー(手前)とラベンダー(奥)です。

DSC_0217

DSC_0216

 

下の写真が苗を植えたばかりのころ、6月29日の状態です。

4ヶ月でかなり大きくなりました。

DSC_0375

6月29日のローズマリー

DSC_0372

 

11月1日の「グリークバジル」 4ヶ月でわさわさです。

DSC_0215

 

4ヶ月前のグリークバジル(6月29日)

 

DSC_0371

 

玄関前ハーブ園(6月29日)植えたばかりのころ

DSC_0376  DSC_0374 DSC_0373

 

 

 

11月1日の「ミント」(左)と「セージ」(右)です。ミントはあまり元気がありません。セージはかなりでかくなりました。

DSC_0214

 

6月29日のミント、あまり変わりない

DSC_0368

 

「セージ」6月29日

DSC_0370DSC_0369

 

 

我が家の庭木紹介

我が家のシンボルツリー

シンボルツリー一号「カイノキ」

すごく大きくなった

DSC_0207

 

 

シンボルツリー二号「サンゴモミジ」 葉が散ったあと、枝が真っ赤に染まります。

DSC_0206

 

シンボルツリー三号「トキワマンサクその1」

DSC_0205

 

「トキワマンサクその2,その3」

シンボルツリー四号「シマトネリコ」

DSC_0213

 

生垣「レッドロビン」ちょっと大きくなった

DSC_0209

シンボルツリー五号「ヤマボウシ」

DSC_0204

 

おまけ つりしのぶ

DSC_0367

植木市に出かけた。

ゴールデンウイークに突入したので、気になっていた例の場所に出かけることにした。

植木市である。

なんでも我が岡山県には金光町という超有名な植木の産地があり、毎年ゴールデンウイークと、11月ごろの2回、大規模な植木市が開かれるのである。

今日も家内は仕事なので、子供達に「いいところいこ」と(植木市というとテンションが下がる)騙して出かけてみた。

金光町間では車で50分くらい、この日はあいにくの雨模様だったが客足は割と多いようだ。

いつまでも目的地を言わない訳もいかないので、
子供達に、これから行くのは植木市だよ、というと、案の定テンションダウン、仕方ないので「じゃあ、それぞれ欲しい木を一本買っちゃる、」となんとかテンション維持に務める。

リクエストでは上の子はデコポン、したの子はキウイということで話がついた。

我が家の庭にはすでにシンボルツリーのカイノキも生垣のツツジやレッドロビンも導入済みではあるが、最近園芸に目覚めた僕は興味津々である。

会場に着くとまずはデコポンとキウイさがし。

デコポンはスクに見つかり、1500円、その後いろいろとみていると、トキワマンサクの実物を初めて見た、かなり綺麗、その上この会場では1メートルくらいの大きなトキワマンサクガーランド700円と破格の値段で売られていた。

しまった、早まった。。。。
と思ったが、時すでに遅しである。

正直、最近意識してよその家の生垣をみているが、10軒中7軒はレッドロビンなのでありがちすぎて。。。。とおもっっていたところだっったのだ、さらに追い打ちをかけることが。。。。

ホームセンターで購入した我が家のレッドロビンの3倍はあろうかという枝ぶりの良いレッドロビンがいたるところで300円未満で売られているではないか。。。。

焦り過ぎは禁物である。

さらにいうと、餅は餅屋、植木は植木屋で買えということであった。

気を取り直して、キウイの気を探す、

あった、ふとみるとメス、と書いてありその横にオスと書いてある、
どうやらキウイにはオスとメスがあり、2本ないと実がならない、さらに木ではなく、ツルであることも判明、こりゃ、うちに植えるのはちょっと難しいぞ、ということでデコポンのみ購入した。

1500円だったが、1000円にまけてくれた、ラッキー

生垣のDIY

我が家には大きな土間がある。
土間の周りは大きなガラス窓になっており、景色がよく見える。

だ景色がよく見えるのはいいことなのだが、外から我が家の中が丸見えになってしまうという問題が発生、もともと塀をする予定ではあったが、予算との兼ね合いからまだ塀は作っていない。

そこで今回は個人でも簡単に作ることのできる、生垣を作ることにした。

生垣をつくるとなると、重要なのは木の選別である。
候補としてはツツジ、ベニカナメ(レッドロビン)、トキワマンサク、コニファーなど、ネットで調べるといまの人気はトキワマンサクのようだ。

しかしトキワマンサクは人株おおよそ980円くらい、ツツジは500円から680円、ベニカナメは300円から680円480円といったところ。

トキワマンサク、魅力的だけど、ちょっと高いなぁ

ちなみに今回生垣を制作するのは家の正面の10mくらいの部分と、入り口の階段横6m 合わせて16m、ふつう30センチ間隔で苗を植えると50苗くらい必要な計算、トキワマンサクだと5万円だ

どちらにしてもまずは苗を支えるために竹の四つ目垣が必要なので、四つ目垣から制作開始だ。

ホームセンターで杭を7本買ってきて生垣予定地に1。5m間隔で木槌で打ち込んでゆく。

後日、知人の山から竹を10本くらいもらってきて適当な長さに切りそろえる。

固定はホームセンターで買ってきた荒縄、見よう見まねのため正しい締め付け方などはわからずに適当に閉めてゆく。

出来上がったのがこれ。

おっと、いい感じじゃないか!

この日はこれで作業終了

数日後、我が家の近くにでっかいホームセンター(ナフコ)がたまたまでっかくオープンした。

いいでものはないかなぁ~と見にゆくと、ベニカナメがひと苗248円で販売中を発見!

もう買うっきゃないでしょう!と正面の四つ目垣を作った部分ように30苗購入、7500円なり、ついでにツツジの苗も10苗(498円)を購入して帰宅。


早速植えてみった。


こんな感じ、


まだスカスカだが成長が楽しみだ。