パナソニックのエアコンも2台購入

子供が2人いるので子供部屋は2つ、空気清浄機も2台だが、当然エアコンも2台必要となる。
子供部屋は5.8畳と広さは平均的なので子供部屋のエアコンに関してはカカクコムの最安値の品を買うことにした。

しかしそれに至るまでには、ちょろちょろとある。
毎週のように入る家電量販店のチラシには「基本工事費込みでエアコンが39800円!」とか「29800円!」とかでている。

当初はタイミングを見計らってこういう奴を買おうと思い、最安値だった岡山市のKs電気に電話で聞いてみた。

「あの~チラシのエアコンですが○○市(我が町)もエリア内ですか?」

「申し訳ございまっせん、この料金で可能名のは岡山市だけです」

「・・・・・・・・あぁそうですか」

仕方なく地元の量販店のチラシに絞ると「パナソニックエアコン6畳用39800円(基本工事コミ)」が最安値のようだ。

ここでわからないのが「基本工事」なのだが、どのあたりまでが無料の範囲でどうしたら追加料金がかかるのかよくわからない。
そういえば以前アパートにエアコンを付けたとき、こういったプランで頼んで追加料金を12000円くらい取られたことがある。

その上今回の取り付けは2階なので室外機を1階に設置すると5m近く配管を伸ばさなくてはならない。

参考までにネットで「持ち込みOK・エアコン一台15000円で取り付けます」と歌っている岡山市の業者に電話で費用を聞いてみた。

「基本工事は15000円ですこれには基本的な配管と壁への穴開け工事、エアコンの取り付け工事が含まれています。エアコンの出力によって追加が必要です。また配管の長さは追加メートルあたり○○円で、そこに化粧カバーを付けると○○円くらい、2階に取り付けて5メートル配管を伸ばし、化粧カバーをすると総額でだいたい3~4万円くらいです。」

えっ!そんなにするの?!

と言うのが最初の感想である。

ちなみに本体を電気屋で購入して付けてもらう場合3~4万円から1.5万~2万円引きくらいになるらしい。

リビングの大きいエアコンはカカクコムで購入し住まいの伏見さんに取り付けてもらうことは決定しているのでこうなったら子供部屋のエアコンも伏見さんに付けてもらおう。

最終的にはこんな感じになった。

そしてカカクコムの最安値で購入したのはパナソニック「CS-221CF-W [クリスタルホワイト]」ちなみに、量販店の日替わり品のエアコンもだいたいこれである(よっぽど安いんだろう)購入価格は28000円(送料込み)

そして伏見さんに取り付けをお願いしたところ、一台あたり33000円(化粧カバー込み)
総額61000×2という値段になった。

さて性能はと言うとまだ試していない。
リビングの富士通エアコンが良く効きすぎて、吹き抜けでつながっている子供部屋は、ドアを開けておくだけで暖かくなる。

本格使用は夏かな?

富士通のエアコン 使用レポート

我が家に住み始めて4日目、大きな懸念事項であったエアコンの効きであるが、思っていた以上の効きである。

富士通の「as-v71a2w」冷房30畳、暖房20畳の大出力機種ではあるが、我が家のリビングは20畳のうえ、かなり高い吹き抜けがどかんとある。

さらに今はやりの「高気密・高断熱住宅」ではなく、在来工法の普通の木造住宅である。

天井にシーリングファンがあるとは言え、さすがに1台では厳しいかなぁ、と言うのが本音だった。

で、実際は、これが本当に良く効く!
一代で全く問題なくぽっかぽかである。
さらに2階の子供部屋なども、戸を開けておくと各部屋のエアコンは必要がないくらい暖かい!

ちなみにフルパワーで運転時は結構な音と主に暖かい風が吹き込む、さすがは8.5KWだけあって5分もすれば全体的になったかくなる。
フルパワー時は室外機もフル稼働だが、防音がしっかりしているのか、それもと静かなのか(外にでてみるとそれなりに音はしているが)室内ではほとんど気にならない。

最近の家は、普通の家でも断熱効果が高いんだろうなぁ~と関心するばかりで、こんなんならば子供部屋のエアコンは不要だったかな?とも思う(まぁ夏は必須だろうけれど)

カカクコムで118000円、取り付けは伏見さんで27000円でしてもらい、合計145000円の仕事だが、これはすごくいい感じだった。
(ただし、電気代はこれからである・・・ちょっと怖い)

広いリビングへのエアコン設置

工務店さんから、エアコンをどうするのか聞かれた。
「現在使用中のものはあるの」とか「リビングのエアコンはどうする?」
などなど

現在我が家で使っているものは14畳用、「将来大きな家に引っ越したときにリビングに設置しよう」と言うことで8畳の部屋で会ったが奮発してちょっと能力の高いものを購入していた。

しかし、新しい家の部屋は「6畳」が3室と「22畳」が一室、今となっては実に中途半端な性能のエアコンである。

とりあえず14畳エアコンは、夫婦の寝室に使うことにして、子供部屋2室とリビングのエアコンを新調する予定とした。

子供部屋のほうは6畳2室と簡単なので、チラシの入ったタイミングで工賃込み39800円的なのを狙う、問題はリビング用だ。

LDKで22畳、その上全部吹き抜けとなると、家庭用ならば最大出力、もしくは業務用のエアコンが必要らしい。

カクコムで木造・20畳以上冷房で探してみると、まあそんなスペックのエアコンは高い、平均すると22~3万円といったところのようだ。

しかし、さすがはカカクコム、富士通と東芝の機械で11万円台とダントツに安いのがある。
レビューを読んでも悪くない。

これなら、設置のみ地元の業者に頼んでも、かなり安くつくとほっと一息、しかし電気代はハンパないようだ・・・

ちなみにエアコンの取り付けだが、地元の業者、引っ越しや、NET専門業者などいろいろとあるが料金的にはあまり変わりなく15000円~20000円と言うところの様だ。

実際取り付けてみ、またレポートしよう