家作り成功失敗記

一戸建ての家造りを決意した4人家族の物語です。

Category: 1.立志編

ヘルシーホームの完成見学会があるというので出かけた。

現地は僕の家から車で1時間程度、結構離れている。
付いたのはいかにも新興住宅街で真新しい家々が立ち並んでいる。
現地では担当の営業さんが出迎えてくれて、見学に入った。

その家もモデルルームとおなじ980万円でたったと言う、最初に見せてもらったモデルルームではトイレの入り口がリビング内にあり気になっていたが、この家はちゃんとリビングをでた場所にトイレのドアが有りポイントが高い。

ヘルシーホーム特有のリビング家の中央付近に柱がある構造はモデルルームとおなじで、これは構造上仕方ないのだろう。

一通り見せてもらった後、ヘルシーホームの本社展示場が近いというのでついでによって見た。

本社には4棟のモデルルームがあり、これに関してはさすがモデルルームという感じでとても豪華で素敵な建物だった。

なかでもメンテナンスフリーの家というのがすごくいい!
http://www.healthy-home.co.jp/showroom/okayama.html

夢は膨らむばかりである。

土地をさがそう

毎晩毎晩様々なハウスメーカーから営業の電話がかかる
はっきり言ってかなり鬱陶しい。

聞かれる内容はほぼ同じなのだが、邪険に切るのもなんなので一応丁重に対応する。

なかでも一番に聞かれるのは「土地を持っているか否か」ということ

土地の有無や、持っている場合はその大きさによりいろいろと対応が変わってくるらしい。

そこで我が家だが、土地がない
ちなみに親からもらう予定もない

ということで、実は家を考える場合まずは住む土地探しが前提となるわけだ。
僕の住んでいるT市は人口3万人の田舎だが、盆地と言うことで平地が少ない、その上城下町のため分譲地などがほとんど無い。そのうえあったとしても坪単価12万~20万円と田舎の割にはやたらと高い。

さらに土地探しを難しくしているのが学区の問題である。
いま、上の子が小学校4年生、下の子が1年生と言うタイミング、できることならば転校は避けたい。

教えてgooで、小学校の時の転校について調べると「小学校時代の幼なじみがいないことは人生の上で非常に寂しいことである」なんていう記事を読んでしまうと、もう転校は考えられない。

なので、現在住んでいる学区内での土地探しとなった。

土地探しといえば、都市部ではNETで簡単に探すことができるのだが、田舎の場合事情が異なる。
sumoなどの大手のホームページには僕が住んでいる町の土地情報は全くと言って無く、地元の不動産屋がホームページビルダーあたりで作成したお手製の情報が頼りとなる。

しかしこの情報も、いったいいつの情報やら?といった感じでリアルタイム性は全くなく、本当にあるかどうかは問い合わせていないとわからない。

ここで、さらにもう一つ問題が出てきた。
じつは僕は、仕事で地元の不動産屋のなかの一店と取引がある、そのため、道義的にも最優先でその店舗に土地情報を聞きに行ったのだが、残念なことに僕の目当ての学区内の物件は持っていなかった。

だがしかし、その店が敵視しているライバル店のホームページには数件情報が載ってのっている。

そうしたものだろう、こまった・・・・・

祈祷師に見てもらう

そんなに信心深い方ではないが、うちのかみさんは結構そう言うところを気にする。
そんなわけで、地元で有名な祈祷師に家を買うタイミングを相談してみることにした。

この祈祷師さん、地元では相当当たる有名な人で、神社は商売っ気のない質素なところ、実は結婚する前に結婚について見てもらったことも有り、まんざら知らないわけでもない。

それでいろいろとみてもらった結果、驚くべき答えが!

「あんた、来年厄じゃから、家建てるなら、来年の節分までに建て、それを超えたら、次に建てられるのは2年後じゃな」

「・・・・・・・・・・・・・・・・。。」

なんということでしょう、期限を切られてしまった!
と言うことはあと1年しかない・・・・

さて、本当にあと一年で家は建つのか?!

低価格住宅メーカーってどうなの?

ヘルシーホームに大きく気が向いている。
ただし、まだ僕たちには土地がない、しかし自営業の上開業間もないため、ローンがと得るかどうかの保証もない、現在のところ、我が家の一番の問題はローンに関してである。

ヘルシーホームのホームページやパンフレットをみると、収入の低い人でも大丈夫!的な心強いことが書いてある。このメーカーに心桜が傾いているのも、この「ローンに強い!」と言う言葉の力強さであることが大いにある。

では、実際のところいいのかどうか?
まずはネットで調べてみる。

まぁ、ネットだけに賛否両論ある。
目をさらにして、様々なサイトの口コミをチェック&チェック、総評として
「まぁ、値段の割にはいんじゃね?」って感じのようだ・・・

ちなみに、低価格ハウスメーカーの代表格と言えば「タマホーム」だろう。
残念ながら、今のところタマホームには一度も足を運んでいない、超大手ではあるが、一時期すごく悪い噂がたったことがあることから、なんとなく足が遠のいているのが理由である。

実際相当量の家を作っているのだから中には、問題が起こったケースもあることは容易に想像できる、それでも伸びているのだから、全体としての満足度は高いのだろう。

しかし、今回申し訳ないが「何となく」と言う理由でタマホームは選択肢に入っていない。
まぁ、今後入る可能性もあるのだが。

前の見学から数週間後、今度は別の住宅展示場に行ってみる。

ここ展示場もお城だらけ、TOYOTAホーム、百年住宅、積水ホーム、セキスイハイム、(この二つが別の会社だとは知らなかった)ミサワホームなど、大手のモデルルームが立ち並ぶ。

この頃になると、家作りの基本となる「坪単価」位はわかってきた。
ちなみに一番最初に書いたが、我が家には予算が乏しい。
大手の場合平均的に坪あたり50万~80万円と言ったところ。
はっきり言って一流メーカーの家は高すぎる。。。

そんな中、我が家の予算にも合致する低価格の住宅もいくつかある、代表的なのは「タマホーム」だろうか、ほかにもレオハウスとかヘルシーホームとかある。

多くの場合、こういった低価格ハウスメーカーのモデルルームは住宅展示場には立っていないのだが、この日行ったところには「ヘルシーホーム」の展示場があった。
(ヘルシーホームとは僕の住む県で有名な低価格ハウスメーカー。。県がばれちゃうなぁ。。で、最近急激に伸びてきたところである。)

ヘルシーホームのモデルルームで話を聞いていると、近くに実際950万円で立つという家の実物があるというので、そのヘルシーホームの営業所まで行くことにした。

実際にゆくとすでに連絡していたらしく、手厚いお出迎え。
さっそくモデルルームを見せてもらったが、悪くない感じがする(まぁ、初めてなので何が良くて何が悪いのかまだよくわかっていないが・・・)

今ならキャンペーン中で、プラス50万円で太陽光発電が付くとのこと
確かに魅力的だ・・

帰りに白い鯛焼きと、異常に詳しいパンフレットと、ヘルシーホームをたてた人の手記とかいろいろともらって帰った。

2010年7月 何気なく展示場に行ってみる。

「家」についてまじめに考え出したところ、テレビを見るとこんなにも住宅関連のCMがしていることに気づく。

で、実際に家を本気で考え出した場合、多くは住宅展示場に出向く。家を考えている人の最初の行動だと思う。

我が家のある場所は、人口3万人の片田舎で、最寄りの住宅展示場までは車で40分くらい離れたところにある。
住宅展示場に行かれたことのなる方ならばわかると思うが、すごくテンションが上がる。
いうなれば家のテーマパーク。

その上、土日ともなればいろいろなイベントがやっているし、見学する家ごとにアンケートを迫られ、記入すると何かしらのグッズがもらえる。
(当然、ここでアンケート記入すると、数日後よりハウスメーカの営業電話がかかりまくる。住宅展示場とは個人情報と引き替えに粗品をもらう場所に他ならない)

さて本題の家、この日は妻と子供2人と僕の4名で出かけた。
最初と言うことも有り、各展示ハウスでいろいろと聞かれるが、まるで要領をえない。

実際のところ、自分でも何をどうしていいのやら全くわからない。
土地もないし、具体的にいつまでに建てると言った計画もない。

とりあえずアンケートの建築予定には2~3年以内のところに丸をしておく。

そんな感じで数件回る。展示場のモデルハウスは「お城」である。
入り口は自動ドア、三階建てで地下室や屋上庭園、エレベーターなど、住んでは見たいけど幾らやねん!的な設備のオンパレードでまるで現実感がない。

とはいえいいものばかり見ていると、夢だけはどんどん膨らんでゆく。

その中で「アイフルホーム」の営業さんは好印象だった。
こちらが初めての見学であることを使えると、基礎的なことから一般的なスケジュールまでかなり詳しく教えてくれた。アイフルさん素敵だ。。。

と言うことでこの日の見学は終了。