家作り成功失敗記

一戸建ての家造りを決意した4人家族の物語です。

Month: 3月 2012

ぼちぼちと外構の工事が始まっている。

外構の工事をお願いしているのも引き続き「住まいの伏見さん」
外構に関しても家の時と同様、こちらはおおまかな要望と予算をつげてあとはお任せで工事をしてもらっている。

そんな感じなので、我が家の外構がどんな感じになるのか、どのくらいの状態で工事が完了するのか(予算いっぱいまででやってもらう為)よくわからないままのスタートである。

工事前の状態はこんな感じ。

日に日に形が見えてきた。


そして現在はこんな感じ。

最初の土地の感じから、林の中の小径てきな外構になるのかな?
と想像して板だ、姿を現したのは「お城」だった!

すげー!かっこいい!

四角に切られて四方は石で覆われた重厚な感じの階段をのぼると、白と黒の家が現れる!

さて、ここまでは約2週間程度、最近職人さんは来ていないのでこれで完成なのかな?
それともまだ工事があるのかな?

お任せにも程があるが、このびっくり箱的な感じがまたいいよね!と言いつつしばらく様子を見てみよう♪

新たにテレビボード購入

ニッセンのテレビ台を返品してしばらく立つが、やはりテレビ台は必要なのでネットでやすくて良さそうなものを購入した。

届いたので早速組み立てて、約30分くらいで組み立て完了。

7980円のテレビボードだが、今度のは結構でかくて横も長い。

早速前回テレビ台の中にはいらなかったHDDレコーダーをセットしてみると・・・・・
入らないorz

今度はちゃんと計ったはずなのに、なぜ入らない!!!

どんだけでかいの、このレコーダー

仕方ないのでテレビボードの上にのせることにした。

ビデオがテレビボードの上なので、テレビはさらにその上に!
と言うことで、階段の丸い穴を利用して壁掛けテレビにしてみた。

おお!これはいい感じだぞ!
5~6年前の古いテレビなのが残念だが壁掛けテレビはなんかいい感じだ。

ニトリのソファー”ミリア”を購入

お値段以上!ニトリ

本当にお値段以上か!?

と言うことで今回はソファー購入作戦である。

ソファーの価格というのは本当にピンキリで19800円のものから100万円のものなで千差万別十人十色である。

ネットを調べると19800円から29800円という安いソファーがごろごろと売られているし、ヤフオクでは数十万円というソファーの中古が数万円で売られていたりする。

そんなこんなのものたちをいろいろと検証していたが、そんな中、家内がニトリの「ミリア」というカウチソファーに一目惚れし、結果これを買うことにした。

ニトリ ミリア


ニトリのサイトで「ミリア」の情報をみると価格59800円 送料無料(一部地域を除く)現在在庫無し取り寄せ中 となっている。

う~ん、在庫なしか~と他のページもチェックすると「アウトレットページ」でおなじソファーが39800円で売られているのを発見、しかしよくよく見ると、アウトレットコーナーは販売地域に縛りがあり、今見つけたソファーは関東地域限定販売となっている、残念なので電話で問い合わせてみたがやはり中国地方には売れないという。

けちんぼ!

と思いながらも仕方ないので数日中国地方で「ミリア」のアウトレットがでないかなぁと観察するが、いっこうに出品される気配無し。

こうなると岡山県に3店舗ある店舗に電話で聞いてみようと、実際に聞いてみると、新たな驚きが!!!

まず在庫はあるが取り寄せになるらしい。納期は3日くらい
さらに送料は無料だが、それは実店舗の半径30KMくらいまでで、我が町は有料配送になるのだという。送料は8000円!高い!

というはそんなんだと一部地域有料と言うより、ほとんどの地域は有料じゃん!と思いつつ、岡山市と倉敷市の各店舗に納期と送料を聞いてみた。

おんなじだった。

結局定価で「ミリア」を購入することに、倉敷の店舗までトラックを借りて取りに行くことにした。

当日ニトリにつくとサービスカウンターで支払いし、商品を受け取りに搬出口に向かう。

重さは約60キロ、一人で下げるにはちょっと厳しいが仕方ない。

その後我が町まで約40キロの旅路をおえ、ヤット搬入である。

まとまった状態だと60キロであるが、いろいろとばらしてはこぶと何とか小学5年生でももてるくらいまで軽くなるので息子に手伝わせて搬入完了した。


こんな感じです。
ついにだいたい思い描いていたリビングか完成です。♪

本棚事件!

と言うか事件という程のものでもないのですが、なんと作り付けの本棚にA4のファイルが入らないことが判明!

オーマイガー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いそいで上平さんに連絡して修正を依頼した。

数日後、住まいの伏見の大工さんがやってきて、作業開始!

2時間くらいかかっただろうか。
見事修正完了

合わせてみたところ今度はばっちりです。

修正はもちろん無料、かつ迅速に直してもらえました。

伏見さんに任せておけば安心のようです。
よかった・よかった

ニッセンのロフトベッド

ニッセンのロフトベットを息子が使い始めて数日。

ロフトベットの宿命かもしれないが、結構ぐらぐらする。

上に上がるとギーギー音が鳴るし、壁にひっつっけてはいるが、ぐらぐらすると壁にこんこんと当たってやかましい。

困ったなぁと思ったが、せっかく購入したのでホームセンターで水道菅用の壁にビス留めするパーツを購入してロフトベットを柱にビス留めしてみた。

さすがにぐらぐらしなくなって、寝ているときの安心感も高まった感じ。

しかし、最近家に穴を開けまくってるなぁ~~

洗濯物干し場について

我が家にはベランダがない。
多くの家では2階に洗濯物を干すためのベランダがあるが、我が家の場合庭が思いの外広いので洗濯物は庭に干すのを前提で作ってもらっている。

また、雨の日や花粉の季節(我が子は二人とも花粉症)には土間兼サンルームのスペースに洗濯物を干そうかな?と考えていた。

引っ越し終了後、洗濯物は待ってくれるわけもなくどーんとたまる。

現在は花粉の季節のため土間に干すべくホームセンターで室内干し用の洗濯物干し(アイリスオーヤマ)を買ってきて、まずは20畳あるリビングに置いてみた。

ソファーを置くための10畳くらいのスペースに洗濯物を干すと、正直じゃまくさい・・・
どうしようかな~~と思いつつ、土間に洗濯物干しを置いてみた。

悪くはないが、まだ外構がまったく出来ていないため外から洗濯物が丸見えでなんか都合が悪い。

取りあえず初日はリビングに置き直して終了。

翌日ひらめいた!
2階のファミリールームがいんじゃないか!

早速室内物干しを2階に持って行く。
我が家の2階は両端に子供の部屋があり、真ん中に大きな無垢のカウンターのあるファミリールームがある。
この部屋は吹き抜けで一階リビングとつながっている。

ファミリールームに洗濯物を干すと、洗濯物が視界に入って来なくていい感じ、さらに良いことにリビングの熱気が上に上がって行くために、洗濯物の乾くスピードがすごく速いことが判明!

夜ほした洗濯物が翌朝にはほとんど乾いている!

気をよくした僕は翌日ホームセンターにてフックをつるす金具を3個購入して屋根の梁にビス留め。

天井からぶら下がった洗濯物干しを作ってみた。

こんな感じ。


必要ないときはとって広く使える。
足下も広くてグッドだ!

パナソニックのエアコンも2台購入

子供が2人いるので子供部屋は2つ、空気清浄機も2台だが、当然エアコンも2台必要となる。
子供部屋は5.8畳と広さは平均的なので子供部屋のエアコンに関してはカカクコムの最安値の品を買うことにした。

しかしそれに至るまでには、ちょろちょろとある。
毎週のように入る家電量販店のチラシには「基本工事費込みでエアコンが39800円!」とか「29800円!」とかでている。

当初はタイミングを見計らってこういう奴を買おうと思い、最安値だった岡山市のKs電気に電話で聞いてみた。

「あの~チラシのエアコンですが○○市(我が町)もエリア内ですか?」

「申し訳ございまっせん、この料金で可能名のは岡山市だけです」

「・・・・・・・・あぁそうですか」

仕方なく地元の量販店のチラシに絞ると「パナソニックエアコン6畳用39800円(基本工事コミ)」が最安値のようだ。

ここでわからないのが「基本工事」なのだが、どのあたりまでが無料の範囲でどうしたら追加料金がかかるのかよくわからない。
そういえば以前アパートにエアコンを付けたとき、こういったプランで頼んで追加料金を12000円くらい取られたことがある。

その上今回の取り付けは2階なので室外機を1階に設置すると5m近く配管を伸ばさなくてはならない。

参考までにネットで「持ち込みOK・エアコン一台15000円で取り付けます」と歌っている岡山市の業者に電話で費用を聞いてみた。

「基本工事は15000円ですこれには基本的な配管と壁への穴開け工事、エアコンの取り付け工事が含まれています。エアコンの出力によって追加が必要です。また配管の長さは追加メートルあたり○○円で、そこに化粧カバーを付けると○○円くらい、2階に取り付けて5メートル配管を伸ばし、化粧カバーをすると総額でだいたい3~4万円くらいです。」

えっ!そんなにするの?!

と言うのが最初の感想である。

ちなみに本体を電気屋で購入して付けてもらう場合3~4万円から1.5万~2万円引きくらいになるらしい。

リビングの大きいエアコンはカカクコムで購入し住まいの伏見さんに取り付けてもらうことは決定しているのでこうなったら子供部屋のエアコンも伏見さんに付けてもらおう。

最終的にはこんな感じになった。

そしてカカクコムの最安値で購入したのはパナソニック「CS-221CF-W [クリスタルホワイト]」ちなみに、量販店の日替わり品のエアコンもだいたいこれである(よっぽど安いんだろう)購入価格は28000円(送料込み)

そして伏見さんに取り付けをお願いしたところ、一台あたり33000円(化粧カバー込み)
総額61000×2という値段になった。

さて性能はと言うとまだ試していない。
リビングの富士通エアコンが良く効きすぎて、吹き抜けでつながっている子供部屋は、ドアを開けておくだけで暖かくなる。

本格使用は夏かな?

Panasonic空気清浄機を2台購入

子供が花粉症と言うことで我が家では空気清浄機は必須である。

今までは家が狭かったと言うこともありシャープの 【シャープ】加湿空気清浄機 [KC-Y65-W/B]高濃度プラズマクラスター搭載!(kcy65w) 24150(円)と言うの1台で。12畳分ぐらいのスペースで過ごしていた。

この空気清浄機はなかなかの優れもので、魚や肉を焼いたにおいなどはあっという間にとってくれる。ハウスダストや花粉については目に見えないものだけに今ひとつ時間ははかないが、あると無いとでは心理的な効果も違うので24時間体制でフル活用していた。
(この商品は満足度が高い!おすすめです・・もう古いけどね)

しかし新居はこれまでのようには行かず、子供部屋ごとに空気清浄機が必要になった。
エアコンという手もあるが、エアコンを24時間付けっぱなしと言うわけにはいかないので、やはりここは空気清浄機だろう。

早速カカクコムで検索。
空気清浄機は「プラズマクラスター」のあるシャープ製に根強い人気がある。
しかしシャープ製で10畳以上クラスの空気清浄機は21000円くらいからと若干お高い。
いままでシャープ製のオーナーだっただけにシャープの空気清浄機には信頼感もあるが、今回は2台必要なため、もう少し値頃なものを探した。

ちなみにカカクコムの空気清浄機の分類には「プラズマクラスター発生器」と言うちょっとお安いのも含まれているが、主目的は花粉の除去のため、「花粉除去」可能無し品に絞る。

そんな中、レースに踊り出してきたのは「パナソニック 加湿空気清浄機F-VXF35-A(016755-08)」と言う品である。

木の家で、大工さんから「しっかり加湿してくださいね、目安は50%以上です」と言われているので「加湿機能付き」のものにした。
カカクコムでの最安値は15800円!対応の広さは16畳・フィルター寿命はちょっと短めの3年である。「ナノイー」なる「プラズマクラスター対応機能」もついてる。

最終的には「まあ、パナソニックなら大丈夫だろう」というブランドの勝負であった。

使ってみた感想だが、消臭機能はまぁ合格点だろう。加湿用のタンクはすぐに空になるが、これは致し方ないところ、花粉除去機能は、今のところ我が子がへやでグシュグシュしていないので効いているのだろう。

花粉やらハウスダストやらを検知すると、正面のランプが真っ赤に変化し、きれいになるとブルーに変わるのは普通の機能。2台購入したが今のところ順調に動いている。

ナノイーの効果は今のところよくわからない。

富士通のエアコン 使用レポート

我が家に住み始めて4日目、大きな懸念事項であったエアコンの効きであるが、思っていた以上の効きである。

富士通の「as-v71a2w」冷房30畳、暖房20畳の大出力機種ではあるが、我が家のリビングは20畳のうえ、かなり高い吹き抜けがどかんとある。

さらに今はやりの「高気密・高断熱住宅」ではなく、在来工法の普通の木造住宅である。

天井にシーリングファンがあるとは言え、さすがに1台では厳しいかなぁ、と言うのが本音だった。

で、実際は、これが本当に良く効く!
一代で全く問題なくぽっかぽかである。
さらに2階の子供部屋なども、戸を開けておくと各部屋のエアコンは必要がないくらい暖かい!

ちなみにフルパワーで運転時は結構な音と主に暖かい風が吹き込む、さすがは8.5KWだけあって5分もすれば全体的になったかくなる。
フルパワー時は室外機もフル稼働だが、防音がしっかりしているのか、それもと静かなのか(外にでてみるとそれなりに音はしているが)室内ではほとんど気にならない。

最近の家は、普通の家でも断熱効果が高いんだろうなぁ~と関心するばかりで、こんなんならば子供部屋のエアコンは不要だったかな?とも思う(まぁ夏は必須だろうけれど)

カカクコムで118000円、取り付けは伏見さんで27000円でしてもらい、合計145000円の仕事だが、これはすごくいい感じだった。
(ただし、電気代はこれからである・・・ちょっと怖い)